闇スロットの遊戯性の問題点

###Site Name###

通常営業をしているパチンコ店にあるスロットというのは、メダル1枚が20円になっており、遊戯の仕方は3枚掛けて1ゲームを遊べるといったものです。ゲーム性があり1000円で50枚の持ちメダルで平均して30ゲームほどで遊べるのが、通常のスロットです。



闇スロットに置かれているスロット台というのは、そのメダルに細工がされています。
1枚20円が通常のレートになりますが、闇スロットにあるメダルというのは1枚50円や100円といったレートで遊戯をすることになります。



闇スロットに置かれている台は、不自然な動きをするように遊技台そのものに操作をする不正基盤が付いている遊戯台が多いというように言われていますが、実際は通常の遊戯台が置かれています。

しかし通常といっても、今は通常営業しているパチンコ店では絶対に見ることができない4号機になっています。



この4号機というのは、現在の5号機に比べてギャンブル性が高く、ハイリスクリターンが特徴の台です。この甘味をもう一度味わいたい、そしてまだレートが高い遊技をしたいという欲求で、闇スロット店に通っている人達が多いです。事実このような形態のお店は違法になり、お店だけではなく、遊技者も連行されます。
遊技者は取り調べを受けて、書類送検までされるが不起訴になるということもありますので、注意が必要です。このようなお店で遊戯をするということは、社会的制裁を受ける可能性がありますので、遊ばないようにしましょう。