知られざる闇スロットの世界

###Site Name###

闇スロットというと基盤をいじっている遊技台が置かれており、その台で遊ぶというイメージを持っている人も多いようです。

通常の基盤というのは、公安委員会が委託した協会が厳重な規定のもとでチェックをして合格した台だけがパチンコ店に納品されます。



その基盤に不正をして、多く出るように、また出ないように操作させることができるのが特徴になります。

実際そのような台も設置されてはいるのですが、意外にも普通の台、もっと突き詰めて言えば昔あった台で何も基盤を細工されていない台も闇スロットには置かれているのです。



その台は4号機と呼ばれており、通常営業をしているパチンコ店では絶対にもう見ることができない台になっています。

この台というのは、それこそハイリスクハイリターンになっており、爆裂台と言われる台でした。現在パチンコ店に設置してあるスロット台というのは、遊べる台にはなりますがいろいろとアイディアを工夫し、4号機に近づけるようなうにはなりましたが、4号機に比べると破壊力が少ない台になっています。



その爆裂台を遊びたいがために闇スロットに通っている人も多いです。昔あった打てばもしかしたら大勝するかもしれないという射幸心に煽られて、闇スロット店に通っています。また通うことを後押しさせるお店の特徴もあります。

メダルのレートが50円から100円ということから、ますますハイリスクハイリターンの温床にもなっている現実があります。特にギャンブルに依存している人ほどのめりやすいお店です。